全日制・普通科・男女共学
〒331-0053 さいたま市西区植田谷本793
TEL.048-623-7329
FAX.048-620-1904
  更新日:2016/4/18
絵文字:パソコントップページ 絵文字:ノート サイトマッフ 絵文字:バス アクセス 
 
 

最新情報


 
 
男子サッカー 男子131名 女子5名 計136名


    活動紹介(2017)                                                                                                                                  
 追 求
  サッカーを通して豊かな人間性を育み、自己実現のために努力する姿勢を持ち続けるため
 に活動しています。そのためにコーチングスタッフ、選手、マネージャー、保護者、一丸となって
 頑張っています。私達と一緒に夢を追ってくださる方々をお待ちしております。
  【部長:山本 航 北本市立東中学校出身】
 成 長
   私たちは週6日でトレーニングをしています。総体県予選はベスト16で終わってしまったので、
その悔しさを忘れずに、日々努力して、大宮南高校サッカー部の歴史を変えられるように頑張ります。
 
 
    活動計画(2017)         
                                                                                                                     
 活動場所:グランド 活動日:火〜日曜日 
 活動時間:火〜金 16:00〜18:30 土、日 9:00〜16:00
 目標:サッカーを通し豊かな人間性を育成し、全国大会出場を目指す。

4月

 関東大会県予選

10月

 高校選手権二次予選、U16リーグ

5月

 関東大会県予選、U18リーグ

11月

 高校選手権二次予選

6月

 インターハイ県予選、U18、16リーグ

12月

 波崎ユースカップ

7月

 校外合宿(菅平)U18、16リーグ

  1月

 新人戦支部予選

8月

 高校選手権一次予選

  2月

 新人戦県大会

9月

 U18、U16リーグ
  3月
 スプリングフェスティバル
 
 
    主な成績・関連サイト           
                                                                                                                    
 選手権県大会ベスト8(平成17年、19年)
 選手権県大会ベスト16(平成18年、20年)
 関東大会県大会3位(平成19年、23年) 
 関東大会県大会ベスト8(平成21年)
 インターハイ県予選ベスト16(平成24年度)
 関東大会県大会ベスト8(平成25年度)
 インターハイ県予選ベスト8(平成28年度)
選手権県大会ベスト8(平成28年度)
インターハイ県予選ベスト16(平成29年度) 

 埼玉県サッカー協会  → 
 
 埼玉県サッカー協会2種高体連サッカー専門部 → 
 

 

お知らせ


 【男子サッカー部】 ガーナへの贈り物
   本校生徒の保護者からの依頼を受け、不要になったサッカーシューズを、ガーナの子どもたちに送らせていただきました。
国名:ガーナ共和国(Republic of Ghana 

【ガーナからのお礼のメール】
10.9.6 現地のイシダ様から
 
こんにちは。
 先週金曜日、日本からスパイクが届き全ての荷物を無事受け取りました。スパイクのダンボールの大きさにはびっくりさせられました。
 さて本日日曜日、早速コーチ始めとする子供達に寄贈して参りました。セレモニーではありませんでしたが、小さな贈呈式を開いてコーチ、私と彼の父親から子供達に挨拶を述べてきました。
 その後いざダンボールを空けると、途端子供達はみんな大喜び。中には踊りだす子まで。一番喜んでいたのはスパイクだったようです。
 さて挨拶の中で私は子供達に一番重要だと感じた次の点、「どういった経緯でこれらのグッズが集まったか」と「物の管理方法」について伝えました。私は普段タダでガーナ人に物をあげることをしていません。彼らのクリスチャン分化は又はアフリカ文化では、「あるものがないものに与える」、という概念が広く行き渡っていますが、タダほど無駄にされるものはないと実感しているからです。
 しかし、今回無償で寄贈したのは、まずコーチが子供達のサッカーを含めた社会活動に非常に熱心であり心打たれたこと。そして彼のクラブチームの子供達も毎日熱心に練習に励みかつ優秀な成績を収めていること(先日U-12のチームが郡で優勝しました)。とにかくコーチが熱心で子供達をよくまとめているので、これらのサッカーグッズが無駄にされることはないと感じたからです。今回頂いたユニフォームやスパイク等にはマネージャーが目録を付け、普段は倉庫で管理し試合用に使うそうです。使用する際は、いつ誰が何を使った等も記録に残すと言っていました。コーチがいつも自腹を切ってボールを買ったり無償でサッカーを教えていたりしているので、今回のグッズが無駄にならず少しでもコーチ始めとするチームの助けになればと願っています。
 コーチは今後チームのHPを立ち上げたいと言っています。いつになるかはわかりませんが、開設したら是非お知らせさせて頂きたいと思います。
 今回、無事にグッズの寄与が出来たのは先生の好意的なご協力があったからだと強く感じています。本当にありがとうございました。校長先生始めとする学校関係者の方や、サッカー部の生徒さん親御さん等にも是非よろしくお伝え下さい。